即日融資 土日okのキャッシングは?

即日融資が可能で土日祝も契約手続きが可能、しかも本当にその日のうちに現金を手元に借りることができるのは消費者金融のキャッシングです。
消費者金融と聞くと、あまりいいイメージを持たない方が多いと思います。
同じキャッシングでも銀行系のキャッシングやカードローンもありますし、クレジットカードのキャッシングもありますよね。
今挙げたこれらはどれもイメージが悪くなく、利用していても友人や家族に言える方法ですよね。
しかし消費者金融となると、なかなか家族や友人にいいにくかったり、言えても声が小さくなってしまう人は多いと思います。

 

そういったマイナスイメージがつきまとう消費者金融ですが、今までの経験上、私は3社ほど契約したことがありますがすべて即日融資で契約しその日のうちにお金を借りることができました。
祝日の夜間に行って契約できたこともあります。土日祝の夜間で即日融資という非常に条件が悪い中でも契約できる可能性が高いのはダントツで消費者金融です。

 

土日や祝日に契約するのに必要なものは?

平日は必要なくて、土日祝に必要な書類というのはほとんどありません。
平日と全く同じように契約ができるのが消費者金融での借り入れの特徴です。
ひとつだけ土日祝に契約する際に必要な書類といえば、会社への在籍を確認できる書類です。

 

土日祝に会社に在籍確認の電話をしてもきちんと繋がるところであれば不要です。
例えばあなたが休みでも会社そのものは営業中なら問題ありません。
「本日はお休みです」という返答でも在籍確認したことになります。

 

問題なのは、土日祝には電話受付をしていない場合。
この場合、在籍確認は翌営業日になってしまいます。
そこで、在籍確認ができる社員証や給与明細などを持参していくことで、在籍確認と同じ扱いにしてくれる場合があります。
そういった消費者金融も非常に増えて来ていますので、土日祝に会社が営業していない人は最初に在籍確認が書面でもOKなところを探して契約することをおすすめします。

 

土日祝okの即日融資は振込キャッシングは避けて

土日祝でも平日と同じように契約してお金を借りることができる消費者金融のキャッシングですが、最近人気のWeb完結だけは気をつけましょう。

Web完結とは

インターネットの公式サイトから申し込みをして、本審査の結果、キャッシングまですべてPCやスマホの前で完結してしまう非常に便利なキャッシング方法。

 

Web完結は、とにかくお金を借りる申し込みをスマホなどから送ると、返答はメールや電話で帰って来て、必要書類もスマホのカメラで写真を撮って送付するだけ。
さらに本審査の回答もメールや電話で行われ、最終的には自分の口座に振り込みキャッシングでお金を借りることができるんです。

 

最初から最後まで、すべて自宅で行うことができるのがWeb完結のいいところ。
出向く必要もないし、自分の口座に振り込んでもらえるという楽な面もありますが、土日祝の場合は注意が必要です。

 

振込キャッシングの場合、手元にカードがありません。
つまり、ATMから引き出すことができません。
土日祝の場合は振込キャッシングが対応していないことが多いのでせっかく契約できても振込キャッシングができないなんてことにもなりかねませんので気をつけましょう。